出張買取で買取額を高くするには

バイクの買取市場では新古車が一番人気かというとそうでもありません。モデルによって人気が全く異なるため古いものでも長い間価格が落ちないものもあります。出張買取では、隅々までバイクを見て査定することとなるのでごまかしがききません。

そこで、出張買取で買取額を少しでも高くするためのポイントについて紹介します。まず、事故破損がなく純正パーツが揃っているということです。少しぐらいの傷やへこみは買取業者のメンテナンススタッフによって完璧に復元することが可能です。しかし、事故などによって破損した部品を純正でないものに替えていたり、一部ないパーツがあったりするとマイナス査定の原因となることがあります。

メンテナンスエンジンなどの内部については詳しく見られますが、バイクの全体像の第一印象も大切なものです。泥や埃が付着しておらず、ピカピカに磨き上げてあれば日頃のメンテナンスをきちんとしているという印象を与えます。エアフィルターなどをみれば日頃のメンテナンスの状況やエンジンへの負荷などもわかるものです。査定前には外観にも留意した方がプラス査定となりやすいでしょう。また、同じ買取でも時期によって買取額が大きく変動することがあります。一般的には、バイクに乗ることが多いベストシーズン、春、夏に買取額が高くなる傾向があるため、売却する時期についても検討することをおすすめします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

バイクは出張買取がオススメ

地元の販売店や中古車販売店などでバイクを買取してもらう際には、自分でバイクをお店まで持って行くことになります。わざわざ仕事を休むことはできないため、せっかくの休日を潰して買取査定に足を運ばなくてはなりません。遠方の場合はガソリン代もかかるうえに、希望買取価格で売却できるという確証もないため、交渉が成立しなければまた持ち帰らなくてはならなくなります。このように店頭買取では、対面でリアルタイムに交渉ができるというメリットはあるものの、手間や時間をかけても必ずしも希望買取価格で売却することができない可能性もあると言えるでしょう。

出張買取出張買取は、バイクが置いてある場所まで買取業者のスタッフが出張して査定、買取を行ってくれるものです。自ら動く必要がなく自宅に居ながらにして査定、買取が可能であるという点が最大のメリットとなります。
業者スタッフは、実際にエンジンをかけたり、バイクの部品などのチェックをしたりして査定額を提示することになります。

ネットで査定を依頼できるオンライン査定では、いくつかの情報を入力するだけでおおまかな査定額を導きだすことができます。しかし、現車確認で買取価格が最終決定するため、実際には出張買取とあまり変わらないとも考えられます。

関連情報
バイク買取の専門業者

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

バイクの買取サービスの種類

少し前までは頻繁に乗っていたバイクが転居や経済的な理由などによって必要なくなるということがあります。乗らなくなったバイクは粗大ごみのように場所をとるだけでなく、置いているだけで支払いが生じることもあります。駐輪場の費用もそうですが、それとは別に毎年払っていた自動車税の支払いも廃車手続きをしない限り継続して発生することになるのです。自動車税は毎年4月1日時点で所有していると課税されることとなり、250cc以上のバイクであれば6000円程度の出費となります。また任意保険に加入している場合はその費用も加算され、乗っていないバイクに多額の出費があるのはとてももったいないことでしょう。

バイク邪魔になるだけでなく置いているだけで費用も発生してしまう乗らないバイクは、1日も早く買取で処分することをおすすめします。地元のバイク販売店などでも買取に対応しているショップがあるでしょう。しかし、新車の販売や修理をメインとしているため、中古バイクの買取額が高くなるという可能性は低いと考えられます。

昔からのなじみのバイクショップであれば、少々買取額に色をつけてくれることもあるでしょうが、販売ルートやネットワークをもたないことも多く、それほど買取額が期待できないのが普通です。それ以外にもバイクの買取サービスは複数あるため、どのように買取すればいいか迷うこともあるでしょう。その代表的なものである、店頭買取、出張買取、オンライン査定などについて説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket