出張買取で買取額を高くするには

バイクの買取市場では新古車が一番人気かというとそうでもありません。モデルによって人気が全く異なるため古いものでも長い間価格が落ちないものもあります。出張買取では、隅々までバイクを見て査定することとなるのでごまかしがききません。

そこで、出張買取で買取額を少しでも高くするためのポイントについて紹介します。まず、事故破損がなく純正パーツが揃っているということです。少しぐらいの傷やへこみは買取業者のメンテナンススタッフによって完璧に復元することが可能です。しかし、事故などによって破損した部品を純正でないものに替えていたり、一部ないパーツがあったりするとマイナス査定の原因となることがあります。

メンテナンスエンジンなどの内部については詳しく見られますが、バイクの全体像の第一印象も大切なものです。泥や埃が付着しておらず、ピカピカに磨き上げてあれば日頃のメンテナンスをきちんとしているという印象を与えます。エアフィルターなどをみれば日頃のメンテナンスの状況やエンジンへの負荷などもわかるものです。査定前には外観にも留意した方がプラス査定となりやすいでしょう。また、同じ買取でも時期によって買取額が大きく変動することがあります。一般的には、バイクに乗ることが多いベストシーズン、春、夏に買取額が高くなる傾向があるため、売却する時期についても検討することをおすすめします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket